So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

クロメに含まれるフコイダンにはどんな効能があるの? [背景]



クロメに含まれるフコイダンにはどんな効能があるの?

最近注目が集まっている食材「クロメ」。
見ためはメカブとにていますね。

クロメ.jpg

この「クロメ」になぜ、今、注目が集まっているのでしょうか?
それは、健康食品として抗ガン作用抗菌作用、他にも
色々な効能が期待されているからです。

これらの作用として働いているクロメの成分が
フコイダン」という成分です。

フコイダンは他にも、クロメをはじめ、
褐藻類に含まれます。(昆布やワカメ、もずくなど)
褐藻類(かっそうるい)という呼び方は
難しいので、ここでは簡単に海藻類と表現しますね。

また、似たような成分がナマコから見つかっているようですが、
あくまで似たような成分だそうです。
(海藻を食べるからかな?)


スポンサーリンク






このフコダインのルーツは100年前にさかのぼり、
スウェーデンの学者が、1913年に発見、発表しました。

ただ、この頃は発見発表されただけで、
具体的な効能の研究が始まったのは、
1970年代以降で、1996年に日本ガン協会が、制ガン作用を
報告しました。

がん.jpg

上記で、抗がん作用、抗菌作用と紹介しましたが、
他にも、肝機能の改善、血圧の上昇を抑えるなど、
「the健康食品」という感じで至れり尽くせりな効能が
期待されています。

ご飯のせ.jpg


明日からは、海藻類を多めに食卓に並べてみては
いかがでしょうか?

ちなみに、2つ豆知識を。

メカブとは、ワカメの部位の一部をそう呼ぶだけで、
本質はワカメだそうです。

あと、メカブを食べると口臭の予防になるそうですよ。
(なんかのテレビで見ました、なんの番組か忘れました・・・すみません)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「子ども」「子供」という表現の違い [背景]



「子ども」「子供」という表現の違い

どうもこんにちわ。
今日はふと気になったことを記事にしたいと思います。

さきほど、掘鈴香さんの記事を書いていて、
気になったのですが、「こども」という字を変換すると、
子供」という字と、「子ども」という二つがでてきました。
※堀鈴香さんの記事はこちら

こども1.jpg

特に意識することなく、子供のほうを使っていましたが、
子ども表現をする場合も確かにあるなと思い、調べました。

子供は読んで字のごとく、子は供え物
といった意味を連想させますね。
ルーツはかなり古いようで、日本昔ばなしに出てくるような、
村に化物が出るから子供をお供えしようといった、
ヤマタノオロチの物語とかに由来します。

ヤマタノオロチ.jpg

また、戦争当時はまだ15歳の少年が、
戦争にいかされたりしたことからも子供という
表現を当時は使っていたのだとか。

戦争.jpg

子どもという表現のほうは、万葉集にまで遡るようで、
ども」は「たくさんの」という意味の「ども」だそうです。

こども2.jpg

しかし、最近ではたくさんのという意味の「ども」であることは
薄れてゆき、子供という字になってしまったんだとか。

ということは、子供という表現は
悪い意味のようなイメージですね。

今後は使わないようにしよう・・・

スポンサーリンク





ちなみに、さらにわかったことですが、
児童」という言葉の、「」という字。
漫画ではよく小童(こわっぱ)なんて単語がでてきますが、
わっぱと読みます。

小童.jpg

この「」という字には他に、「しもべ」やら、
愚か」という意味もあるそうで、「児童」という表現は
いかがなものか?という議論もあったようです。

いっそのこと、「子ども」もやめて、
全て平仮名の「こども」にしては、どうか?
なんて議論まで発展しているみたいですね。

ここまでいくと正直どうでもいいんですが、
僕の感想としては、さすがに「供える」「供え物」という
意味の「」は使いたくないなというところです。

ということで、今後「」という字は使わず、
子ども」と表現していきます。(´∀`)




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小池栄子独立 なぜ移籍ではないのか? [背景]

.



小池栄子独立 なぜ移籍ではないのか?

イエローキャブの自己破産申請により、
佐藤江梨子は移籍、小池栄子は独立という記事を
書きましたが、
詳細はこちら

小池栄子は夫で格闘家の板田亘さんと新事務所を
設立。(まだ、予定のようですが)

小池栄子2.jpg

今回、小池栄子が独立する本当の理由について
記事を書きたいと思います。

本当の理由というよりは、なぜ移籍ではなく、
自身で事務所を立ち上げるのか?というところですが、

結論からいうと、「節税」が大きな目的の一つでは?
と、僕は考えます。

税金3.jpg

今回の小池栄子さんに限らず、芸能人はそこそこ売れてくると
自分で事務所を立ち上げたといったニュースを
耳にすることは少なくありませんよね?

あれって、まさに節税が目的の方が大多数なんですよ。

どこかの事務所に所属していると、
事務所から直接払われる給料は、当然のごとく、
所得税、住民税等がかかります。

しかし、自身で会社を立ち上げ、
事務所から払われる、給料をいったん会社に入れます。
その後、交通費、福利厚生などをうまく使い、
生活費の大半をいわゆる「経費でおとす」状態が
作り出せるわけです。

そして、それらを差し引いた分を自身の給料とします。
税金はこのあまった給料分にしか、かからないので
かなりの節税になるということですね。


スポンサーリンク




芸能人がつくる会社の目的は、独立というよりも
この節税を目的につくることがメインのようです。
ですから、会社の機能としてはお金を受けとって、
お金の流れを管理するといった部分が大多数を
占めます。

税金2.jpg

もちろん、本当の意味で独立していらっしゃる方もいますけどね。

小池栄子さんも、節税だけが目的ではないのでしょうが、
この部分はやはり大きな目的の一つであると思います。

別に悪いことではありませんよね。
違法でもなんでもありませんから。

むしろ、これやってる方って、相当賢いと思いますよ。

僕個人の意見ですが、今の日本において、
税金を喜んで払ってるかたっていないんじゃないでしょうか?

あまりにも税金の使われ方が不透明すぎるので、
正直、僕は払いたくないいんですけどね(^_^;)

【楽天企画参加でポイント最大3倍】日本職人が作る 食品サンプルiPhone5/5sケース あじ 開き IP-243TV・オーディオ・カメラ-スマートフォン-iPhoneケース



ポッケに入らない上に高いとかww


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

トレンドニュース ブログランキングへ ランキング参加しています。ぜひあなたの清き一票を!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。